メンズ

収益物件をGETするために必要な知識|安定した収益

一定期間だけ貸し出す

部屋

一定期間だけ家を貸し出すサービスを、リロケーションといいます。これは、数年単位などで家を空けることになった場合に、その期間他の誰かにその部屋を貸し出して家賃収入を得るというものです。家主のいない間、空き家にしておくのはもったいないという観点から、とても人気となっています。リロケーション物件を貸し出す場合は、短期間の定期借家契約を結ぶことになります。契約を更新することができない代わりに、普通賃貸借契約の物件よりも賃料が安く設定されるのが一般的なので、借りる側にとってもメリットがあるといえるでしょう。

10年位前から、リロケーション物件だけを取り扱う専門業者の姿が目立つようになりました。企業活動のグローバル化が進んだ影響で、海外転勤を命じられるケースが決して珍しいものではなくなりました。昔は、海外勤務中の社員の持ち家を企業が借り上げ、国内転勤をした社員に社宅として貸し与える形が取られるケースが多かったのですが、社宅制度そのものを廃止する企業が増えました。その結果、海外転勤を命じられた社員が、自分自身で留守中の持ち家をどうするかを考えなくてはならなくなりました。とはいえ、限られた時間内で個人ができることには限界があります。そこで、リロケーションサービスの専門業者が求められるようになったのです。ただし、同じようにリロケーション物件を取り扱っている会社でも、サービスの質には大きな差が生じています。短期間だけ家を貸し出す方法としてはおすすめできるのですが、家を貸した後で後悔したくないのであれば、事前に複数の業者のサービス内容を比較してみた方がよいです。